広島カープのロゴ、よく見るとアレに使えそう…?思いもよらぬ着眼点で作られた作品がTwitterで人気だ。

 投稿者のはひ太(@trialanderror50)さんは「#企業のノベルティを勝手に作る」というハッシュタグで3Dプリンタを使った作品を公開しており、カープの洗濯ばさみもその一つ。実用性も高そうなデザインで、広島の家庭のベランダにこんな光景が広がっているのを想像するとワクワクする。

 ほかにも、これまでに数多くの企業ロゴをモチーフにした作品が作られており、そのどれもがセンス抜群。

 Twitterでは、企業公式アカウントが「欲しい!」と反応することも。

 この取り組みに関してはひ太さんは、「よく知られている2Dビジュアルを3D化して機能を持たせたらどうなるか、を企業ノベルティという形で見せているだけ」とツイートしている。その着眼点で街を見渡すとこれまでと違った世界がみられそう。

 しかしこれだけ完成度が高いと、実際に企業公式に取り入れられてノベルティ化されてもおかしくなさそう…。そんな企業が現れることを期待したい。

※この記事のツイートははひ太(@trialanderror50)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事