ホテル京阪では2018年12月に「ホテル京阪 築地銀座グランデ」(東京都中央区)と「ホテル京阪 京都八条口」(京都市南区)を開業する。同社では2軒のホテルオープンに向けて人気マンガ『サラリーマン金太郎』をイメージキャラクターとして起用し、主人公の矢島金太郎が「ホテル京阪 築地銀座 グランデ/京都八条口」の情報を発信する。

 スペシャルサイトでは矢島金太郎が持ち味の熱血、信念でリーダーシップを発揮し、ホテル京阪の魅力を伝えていく。なお、特設漫画『金太郎、ホテル京阪のGMになる。(前編)』は現在公開中で、後編は近日公開予定。

 矢島金太郎は2017年7月の「ホテル京阪 淀屋橋」オープン時にもイメージキャラクターに就任しており、この時は「金太郎、ホテル京阪を知る。」が公開されている。こちらも合わせてチェックしてみよう。

【あらすじ】
ホテル京阪に惚れ込み、伊郷の手引きで社長へ会いに行くことになった金太郎は、そこでまさかの2つのホテルのGM就任を依頼されることに…!建設業界の異端児が、ヤマト建設の部下達を引き連れ、出会ってきた人たちとの人脈を駆使しながらホテル業界に革命を起こす!?
東西2ホテルの開業に向けて、伝説のサラリーマン・矢島金太郎の新しい物語が幕を開ける…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!