松坂屋上野店では6月22日から「金の祭典」が開催。総額8億円の金が集結するなか、目玉商品は「純金製のシャンシャン像」だ。

1000g+分銅金50g、幅・奥行150mm、高さ200mmの堂々たるシャンシャン像

このシャンシャンの純金像は、松坂屋と上野観光連盟との共同企画。製作には約3ヶ月がかかっており、お値段はなんと2018万円。

 「金の祭典」ではこの他に、シャンシャン誕生以降最も売れたパンダグッズである「純金製香香誕生記念金メダル」や「純金製ペットペンダント」「純金製ペットレリーフ額」「純金製大判小判」も販売される。

これまでに総額1億円分を販売した金メダル

大切なペットを独特のタッチの金製品に

 

「金の祭典」
日時:2018年6月22日(金)~26日(火)
会場:松坂屋上野店 本館6階催事場

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事