地震で飼い猫が逃げてしまい、どこにいるか分からないときに注意してほしいことがある。それは、地震によって開いてしまった引き出しや扉を慌てて閉めないことだ。投稿者の川崎@奥様はイラストレーター(@REDHAWK_Black)さんは、実体験をもとにこう呼びかけている。

 2018年6月18日に大阪北部を襲った地震が起きた直後、飼い猫のキューちゃんは驚いて、なんと揺れで開いたキッチンの引き出しの奥に隠れてしまったのだ。

 投稿者はそれに気づかず閉めてしまうところだったそうで「猫飼ってる人は地震の後猫が見つからない時に無闇に引き出しや物を片付けない方が良いです。」と呼びかけている。

 これを見たTwitterユーザーからは「怖かったんですね」「いつもと顔が違う」などの心配の声や「危機一髪でしたね」「気づいてよかった」などの安堵の声が寄せられた。

 このほかにも複数のユーザーから「飼い猫が地震に驚き、洗濯機の中など思わぬ場所に隠れていた」という投稿をみかける。ペットを飼っている方は、このような際に慌てず落ち着いて、普段以上によく確認してから片付けを行ってほしい。

※この記事のツイートは川崎@奥様はイラストレーター(REDHAWK_Black)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!