そのままでも、トースターなどに乗せて焼いても美味しいマシュマロ。ネット上にもいろんな活用レシピが存在している。Twitterにざらめ(@unknown0791)さんが投稿したレシピが、「おいしそう」だと話題になっている。

 東ハトのビスケット、ハーベストとマシュマロだけでできるというこのスイーツ。作り方は ①天板にアルミホイルをしいてハーベスト(バタートースト味)とその上にマシュマロを置く ②オーブンで180℃で様子を見ながらじっくり焼く ③2枚目の画像の様に膨らんだら完成◎ とのこと。牛乳によく合うらしい。

 ハーベストとマシュマロが大体同じサイズになるまで(約12分)180℃で焼く→200℃でほんのり色が着くまで(3〜5分)焼くとさらにサクッとするそう。200℃の工程は省いてもOK。マシュマロだけでなく、ハーベストも香ばしくなるようだ。

 マシュマロだけ焼いても美味しいらしく、ざらめさんは焼きたてのマシュマロの動画も投稿している。よく膨らんでもふもふとしているのがわかる。マシュマロのみで焼く場合はくっつき防止のためにアルミホイルをくしゃくしゃにしておこう。

 このレシピを見たTwitterユーザーからは「アルミホイルがくっつく時はクッキングシートが良い」というアドバイスや「チョコが入ったマシュマロ使うとスモアになりそう」という声が。ちなみにざらめさんはこのツイートへの反応を通してスモアの存在を知ったそう。また試してみたの声も多く寄せられた。

 カロリーを考えると恐ろしいが、どう見てもおいしそうなこのレシピ。気になった方はぜひ作ってみてほしい。

※この記事のツイートはざらめ(@unknown0791)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!