駅で急いでいたりうっかりして落し物をする人はいるだろう。特にICカードは紛失しやすいが、投稿者の山田 遊(品川親不知)(@ARE_YOU_YAMADA)さんが東京駅で”スイカ”の落し物を発見した。

 なんと駅の階段の下に落ちていたのは果物のスイカだったのである。真ん中から綺麗にパカっと割れており、まさにSuica割りと言えるだろう。山田 遊(品川親不知)さんは持ち主が家まで帰れたか気にしている様子だ。

 この落し物に「駅員さんに届けにICOCA」というアドバイスや「メロンを見せて改札を通ったのでは」と推測する声も集まっている。

 持ち主はまだ見つかっていないようだが、スイカの落し物はたまにあるらしく道端で二つに割れたものを見たことがある人もいるという。スイカの季節は落し物に十分注意していきたい。また、山田 遊(品川親不知)さんの主宰する劇団『品川親不知』の公演が秋に控えているので気になる方はぜひチェックしよう。

※この記事のツイートは山田 遊(品川親不知)(@ARE_YOU_YAMADA)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!