あなたが「違う種類のおにぎりを3つ買ってきて」と言われたら、何を買ってくるだろうか。梅・シーチキン・明太子だろうか。いや、辛子高菜も外せない。オムライスやドライカレーなどの変わり種も入れたい…そんな凡人の発想を遥かに超えるツイートが話題となった。

 投稿者が後輩に「違う種類のおにぎりを3つ買ってきて」と頼んだところ、買ってきたのは全てツナマヨ味。ただし、形状が3種類それぞれ違う…。まさにコペルニクス的転回の発想だ。

 Twitterでは「嫌がらせでは」「渾身のボケ?」という声も上がったが、この後輩さん、天然のようで悪意は一切ないそうだ。それを受けて「先輩の為に一生懸命考えたんだろうなあ」「愛おしい」というコメントも。

 ところで、よく見ると一番右は巻き寿司であり、おにぎりではない。ちなみに、編集部が気になってファミリーマートのHPを見てみたところ、鮭マヨネーズおにぎりという商品も。こんなにバリエーションがあるなんて、コンビニはすごい…と違う意味でも感心してしまうエピソードだ。

※この記事のツイートはさんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事