タバコの煙を避けたい人にとっては、飲食店が完全禁煙かどうかは非常に重要なポイント。そんな人のために、完全禁煙の店だけを登録したサイトがTwitterで話題になっている。

 ツイート投稿者のきゅん(@kyun3_hnbd)さんが紹介したのは、屋内完全禁煙の飲食店だけを登録したサイト、”ケムラン“。屋内全面禁煙 (時間禁煙も電子タバコもNG)の店のみを取り扱っているそう。きゅんさんいわく「まだ全国で245件の登録しかないので早く話題になって5億件くらい登録してほしい」とのこと。2018年6月27日現在、登録数は262件になっている。

電子タバコなどもNG。

 ケムランは「東京オリンピックまでに受動喫煙防止環境を整えるために何かできないか」という思いから2015年10月にfacebookで活動を開始。名前の由来は「煙らない」をもじったもので、完全禁煙の美味しい飲食店情報をシェアして応援する団体だ。昨年の世界禁煙デー(5/31)にサイトを立ち上げ、今年の世界禁煙デーからは一般に特派員募集を開始している。特派員に興味のある方は、ぜひ応募してみては。

 ケムラン管理人の伊藤さんに問い合わせたところ、ケムランは現在50名程度の有志の特派員により登録しているそう。お店からの掲載依頼だけでは掲載せず、特派員による現地調査が必須という徹底ぶりだ。

掲載には調査が必須だ。

 東京都では、受動喫煙防止条例案が可決した。ケムランなどのサービスが盛り上がることで、喫煙者も非喫煙者も笑顔になれる世界になってほしいものだ。

※この記事のツイートはきゅん(@kyun3_hnbd)さん、ケムラン(@quemlin)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事