来場者、出店者、出演者、主催者等、参加者全てが猫助けという1つの思いで繋がるイベント「ネコ市ネコ座@東京ドームシティ」が2018年7月14〜16日の3日間に東京ドームシティで開催される。

 イベントの主催は保護猫カフェ「ネコリパブリック」を運営する株式会社ネコリパブリック。イベントの収益は保護猫カフェ運営費に活用されるそう。

■ネコ座ステージタイムスケジュール

 

 3日間楽しみながら猫助けが学べるステージが盛り沢山。全国で活躍する保護猫ボランティア団体のトークセッションや、セミナーが行われる。また、ふにゃっしーなどのご当地猫キャラや猫界のアイドルむぎ(猫)なども登壇する。

ご当地猫キャラの限定チャリティーグッズも販売される。

■「NECO TENT(ネコテント)」をつかったホゴネコ譲渡会

 ネコリパブリックがテントメーカー「岸工業株式会社」とネットメーカー「まもるんキャット」と開発した、ホゴネコ譲渡会のためのテント「NECO TENT」。脱走防止策を徹底的に配慮してある。このテントを用いて会場内でホゴネコ譲渡会が開催される。

 14日の参加予定の保護猫は約20匹、15日は約10匹、16日は約10匹。
※当日の猫の体調によって参加頭数が変わる可能性あり、混雑時は混雑時は予約券を配布。

■ネコのバスを使った保護猫カフェ疑似体験 ホゴネコカフェ バーチャルリアリティー

 ネコのバスは「ホゴネコが家族と出会うネコのバス」をキャッチコピーに、ホゴネコを家族に迎える文化を広く広めるためのバスだ。譲渡会では緊張してしまうことも多い保護猫たち。保護猫達の自由きままなリラックスした姿をVRで疑似体験できる。

 ネコ市ネコ座入場者は無料で体験することができるが、入場者以外はVR体験料金500円が必要だ。
 ※予約券を配布。

■お買い物することがネコ助けにつながる 【ネコ市】

 ネコ市の出店者は70店舗以上。猫雑貨、猫用品、ハンドメイドのオンリーワン商品など盛り沢山。購入金額の10%が保護猫カフェの保護猫たちのために活用される。

 イベントの入場料や整理券配布、登壇イベントのメンバーについてなど、詳細は公式ホームページを確認して欲しい。

イベント名: ネコ市ネコ座@東京ドームシティ
日時:2018年7月14日(土) 11:00~18:00
    2018年7月15日(日) 11:00~18:00
2018年7月16日(月) 11:00~16:00
場所: 東京ドームシティ ギャラリーアーモ URL:https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/
入場料: 前売りチケット 1000円(猫水つき 当日先着限定3000人)/1day
当日チケット 1500円/1day http://www.nekoichinekoza.jp/ticket/

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事