ある4コマ漫画がTwitterで話題を集めている。それは、スマートフォンでカメラを使う人なら、誰もが1度は経験しているでだろう、日常的でとても心臓に悪い話だ。

 4コマ漫画を描いてTwitterに投稿したのは、うどん(@udon_lov)さん。ケーキを写真に収めようとカメラを起動すると「画面にドアップで映るブサイクな自分の顔」で不意打ちに!突然のインカメ起動が心臓に悪い、という経験が多くの共感を呼んだ。

 投稿を読んだtwitterユーザーからは、「共感しかない」「下からのアングルだから特にやばい」「辛いが現実だ…」との声が集まった。

 認めたくない現実を回避し、悲劇を防ぐためには、インカメ部分を指で隠しつつカメラを起動すべきなのか。それとも、諦めて現実を見るべきか。あなたなら、どんな方法でこの悲劇を回避するだろうか?

※この記事のツイートはうどん(@udon_lov)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!