「平成30年7月豪雨」では、河川の氾濫などで多くの家屋や車が浸水の被害に遭った。そんななか、とある方法で浸水を免れた車の写真がTwitterで話題となっている。

 車の持ち主は投稿主のりく(@rikutorisu166)さん。フォークリフトで車を持ち上げたのは、りくさんの勤務先の社長だった。フォークリフトと水面の高さを比べてみると、持ち上げなければ確実に水没していたことがうかがえる。

 この投稿に「神対応」や「車共々、無事で良かったです」と、りくさんと社長さんを称賛する声が集まった。

 水が引き次第、フォークリフトから下げて車を回収したところ、車体に傷はついていたがエンジンもかかる。そしてフォークリフトも無事だということだ。

 辛いニュースが続くなか、一件でもこのように嬉しい話があるとほっとするもの。一日も早い復旧を祈りたい。

※このツイートはりく(@rikutorisu166)さん、三宅亨( )さんの許可を得て掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事