国内最大級の相乗りマッチングサービス「notteco(ノッテコ)」を運営する株式会社nottecoが、西日本を襲った「平成30年7月豪雨」の被災地向けに「notteco 災害支援ページ」をオープンした。ボランティアに参加する方の交通手段として、無償で利用可能だ。

●被災地の交通網は依然復旧せず、ボランティア受け入れの障害に

 「平成30年7月豪雨」により広島県・岡山県を中心では甚大な被害が発生し、ボランティアが向かうこと自体たいへん困難な状況となっている。nottecoは総務省中国総合通信局からの問い合わせを受け、ライドシェアにより交通渋滞を発生させない形での、ボランティアの受け入れを促進させるため災害支援ページをオープン。さらに被災地支援のため、nottecoがボランティアの交通費実費も負担する。

●notteco 災害支援ページ

 災害支援ページからは、「平成30年7月豪雨」で特に被害の大きかった広島・岡山へのライドシェア検索がおこなえる。また、ライドシェア利用後にページ内の「ライドシェア費用補助申請フォーム」に記入することで、後日nottecoから実費分を補助として送られる。

・補助範囲:車移動時のガソリン代および高速道路使用料(2回分、往復に相当)
・対象地域:広島、岡山を中心に、ボランティアを募集している被災地すべて
・補助期間:8月6日までに開始したドライブを対象

●国内最大級の相乗りマッチングサービス「notteco」とは

 nottecoは、2007年よりサービス提供を開始し、2015年9月に株式会社nottecoとして法人化。以降、毎月1,000人〜1,500人ペースで会員数が増加し、現在では会員数40,000人以上、年間約8,000ドライブが登録されている国内最大級の相乗りマッチングサービスだ。

 ドライバーは免許証の提出、同乗者は免許証またはそれに付随する本人確認書類の提出をそれぞれ必須とし、また、携帯電話のSMS認証やメールの開通認証で連絡が取れることを事前確認するなど、安心・安全に対する取り組みをおこなっている。

 補助対象ドライブなど、詳しい情報はnotteco 災害支援ページをチェックしてほしい。

■関連URL

国内最大級の相乗りマッチングサービスnotteco http://notteco.jp

notteco 災害支援ページ https://cp.notteco.jp/notteco西日本豪雨対策特設ページ

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!