記録的猛暑となっているこの夏、コミケなどの大型イベントでは、天候によっては参加者が熱中症などになる不安が高まっている。そんななか、夏のイベントに参加する際のファッションの注意点をまとめたイラストが話題を呼んでいる。

 こちらのイラストを作成したのは消えぬ炎の快触手(@tl_megumi)さん。大型の即売会につきものの野外での待機列を安全に乗り切るための装備を解説している。

 とくに注意すべきは、日よけのために日傘を使用しないこと。待機列では周囲の人との距離が限りなく近いため、気づかないうちに周囲の人の目を刺してしまう危険性が高い。日ごろ傘を使っている人も、イベント参加時は安全のために避けてほしいとのことだ。

 Twitter上では他のユーザーからも「頭のフードの下には涼感アイテムを」「塩飴や塩タブレットも重要」といったアドバイスが寄せられている。

 なおこちらのイラストは、消えぬ炎の快触手さんがご友人のために個人的にまとめたもの。実際にイベントに参加する際は、それぞれの体調に合わせて様々な工夫をしてほしい。楽しい思い出を残せるよう、今のうちにコツコツと準備を進めよう。

※この記事のツイートは消えぬ炎の快触手(@tl_megumi)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事