Twitterではハッシュタグ「#夏だしフォロワーさんの怖い話教えてください」が盛り上がっており、Togetterにもまとめられている。その中でもとりわけ、一人暮らしの方に気をつけて欲しい話が注目された。

 ドアについたポストから手が伸び、金具で鍵を開けようとしている1枚の絵は見ているだけでゾッとする。

 この話を投稿したのはうみや(@umiya_12)さん。一人暮らしをしていた1年半前、深夜3時頃の出来事だった。思わず声を上げたうみやさんに気づき、犯人は逃走。その後警察にも通報したという。うみやさんによると事件当時、ドアの内鍵を閉め忘れていたとのことだが、無事で何よりだ。

 これは「サムターン回し」という手口で、警察庁の資料によると平成15年頃はこの手口での被害が非常に多い。

 投稿を見たTwitterユーザーからは、うみやさんが無事だったことに安心するとともに「この手めがけて熱湯をかけてやりたい」と犯人への怒りを表すコメントもあった。

 サムターン回しでの住居侵入の件数は減少傾向だが、もしもポストがついているタイプのドアを使っているなら、ドアチェーンをつける、鍵を二重にするなどの対策を怠らないように注意したい。

※この記事のツイートはうみや(@umiya_12)さんからの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!