株式会社Village Vanguard Webbedがヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて「臓器ぬいぐるみ」の予約販売を開始したことを発表した。今回が日本初上陸となる。

 この臓器ぬいぐるみは、解剖学にインスパイアされたアメリカ・カリフォルニア在住のイラストレーター、Wendy Bryan Lazarによって作られたもので、アメリカでは自分用だけでなく見舞い品としても人気上昇中だそうだ。

 ぬいぐるみは胃や腸(盲腸付き)などの消化器系から、内耳や眼球といった感覚器系、腎臓や膀胱といった泌尿器系まで、あらゆる臓器が全37種も揃っている。それぞれの臓器には、その役割を解説したミニブックが付属しており、可愛いだけでなく知識も得ることができる。

【胃】

【腸(盲腸付き)】

【内耳】

【眼球】

【腎臓】

【膀胱】

【解説ミニブック(盲腸)】

 可愛らしい臓器ぬいぐるみは、現在ヴィレッジヴァンガードオンラインストアで予約受付中。

■商品仕様
販売価格帯:3,240~9,180円(税込)
ラインアップ:全37種(ヴィレッジヴァンガードオンラインにおいて・2018年8月現在)
原産国:中国(デザイン:アメリカ)

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事