「べらぼうに高いガソリンだ」ある駅前の給油所にレギュラー330円、ハイオク380円と書かれているのを発見したかっぴ~(@Kappy_YP)さん。ガソリンの価格はレギュラーでもおおよそ150円前後。この店では2倍の価格になっている。一体なぜ…?

 表示をよく見ると『クリアアサヒ』『スーパードライ』の文字が並んでいる。ここに表示されているのはガソリンではなくビールの値段だったのだ。

 『布施駅前給油所』は東大阪にある居酒屋の店名で「ビールサーバーもガソリンのノズル」という仕様なのだそう。まるでガソリンスタンドのようなデザインに「二度見してしまった」「アルコールは人間の燃料だからしかたない」と様々な反応が集まっている。

 ガソリンは車、アルコールは人間の燃料というのを見事に表したこの料金表。通常のガソリン代とビールの料金を比べてみると車のほうが低燃費だと思う人もいるだろう。時にはこんなユーモアのある比較をしながらお酒を飲むのも刺激があって良さそうだ。

※この記事のツイートはかっぴ~(@Kappy_YP)さんの許可をいただいて掲載しました。 
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事