リサイクルショップには思わぬ掘り出し物が売られていることがあるが、これこそある意味掘り出し物?かもしれない。

 神奈川県大和市の「ホビーオフつきみ野店」(@hbtsukimino)の公式ツイッターでは販売中の商品を投稿しているが、その中にちょっと不思議な一品が投稿されていた。お店による商品状態の説明書きに「電源オフなのに動きました」とある人形だ。

 「電源オフなのに動いた」とはある意味エコなのでは…我々は詳細を知るため、投稿したホビーオフつきみ野店のスタッフに話を聞いてみた。

「ヴァッ」という断末魔のような感じの音が…

ーー電源オフなのに動いた、とは…

 スタッフ:最初、ふつうに動作確認しまして、動作確認が終わって電源を切り、電池を抜こうとした瞬間に一瞬曲が流れました。

ーーいったい、どんな音が。

 スタッフ:歌といっしょにガビガビしたBGMが入ってて「ヴァッというノイズのような断末魔のような感じの音が出たので思わず悲鳴をあげてしまいました。当然すぐ電源を見ましたがオフになってました。

ーー本来、どんな動きをするものなんでしょうか。

 スタッフ:本来だと歌を歌いながら底面に付いたローラーで動き回りつつ、左手を上下に動かすみたいです。が、壊れていて歌以外だめでした。あと、本体を寝かすと目を閉じるギミックがありますが、これも壊れていて左目しか動きません。

ーー人形の現況は。

 スタッフ:売場を確認したところまだ販売されていました。

 人形は現在(8月8日時点)も絶賛販売中だそうだ。手に入れたい人は急げ!

※この記事のツイートはホビーオフつきみ野店(@hbtsukimino)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事