8月も中旬に入るが、まだまだ厳しい夏の暑さが続いている。そんな中、山﨑 理(@yamazaki_design)さんがTwitter上に投稿したいかにも夏らしい切手のデザインが話題になっている。

 画像では夏の風物詩「蚊取り線香」がデザインされた丸くて可愛らしい切手が封筒に貼られている。この切手は郵便局で「夏のグリーティング」シリーズとして販売されているシール式のもので、日本郵便の公式サイトではこの他にもきゅうりや扇風機、スイカなど、夏を感じさせるデザインの切手が販売されている。

 これを見たTwitterユーザーからは「こんな可愛い切手あるんですね」「この切手でお手紙送りたくなっちゃう!」など素敵なデザインを称賛する声が寄せられた。

 メールやSNSばかりで今やはがきを目にすることも少なくなったが、このようなかわいいデザインの切手を見てしまうとついつい手紙を送ってみたくなる。この夏は手書きの暑中お見舞や残暑お見舞いに気に入った切手を貼って、誰かに送ってみてはいかがだろう。

※この記事のツイートは山﨑 理(@yamazaki_design)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事