お盆などで実家に帰省したものの、やることがなくて暇を持て余したという人も多いのでは。toyo(@toyo_666)さんも同じような状況となり、実家で「ダンボール燻製」なるものに挑戦した。ちなみに「ダンボール燻製」とは、食品をいぶす「燻製器」をダンボールで組み立てる方法だ。

 ところが、燻製は失敗してしまったとしてtoyoさんがTwitterに投稿したのがこちら。

 網の上のチーズがドロリと溶けて、下段の肉にかかっている。ダンボール内の温度が上がりすぎてチーズが溶けてしまったためだそう。

 投稿を見たTwitterユーザーは「超うまそうで草」「これはこれで下の肉がうまそうですね」など、投稿者の「失敗」という言葉とは裏腹に美味しそうという感想が集まった。

 ちなみに、この時使っていたチーズは森永乳業の「クラフト 切れてるチーズ」だが、燻製づくりの経験があるほかのユーザーからオススメのチーズや食材についての情報も届いている。この投稿を見て燻製に挑戦してみたくなったら、参考にしてみては。

※この記事のツイートはtoyo(@toyo_666)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!