友人の結婚式のためハワイへ向かったフラヌール(FRAN)(@flaneur_fran)さんが、入国審査時に体験した話をTwitterに投稿、この話が面白すぎると話題だ。

 単身ハワイに来たフラヌールさんに対し、入国審査官は「たったひとりで!?ハワイに!!??リゾートだよ!さびしいよ!」と延々と語ったあげく「出国までにボーイフレンドを3人作って申告するように」と言われ、入国カードにボーイフレンドの名前を書く欄まで作られたのだ。

 投稿を見たTwitterユーザーからは「こういう対応を笑って楽しむ余裕がいい」「ハワイに行きたくなった」という好意的な感想が集まった。いっぽう「セクハラでは?」という意見も出たが、フラヌールさんは「あくまでジョークなので深く考えないで」と呼びかけている。

 入国審査の時、なんとなく緊張するという人も少なくないだろう。そんな時にユーモアたっぷりに笑わせてくれる審査官がいるのは、さすが有数のリゾート地だと思うばかりだ。

※この記事のツイートはフラヌール(FRAN)(@flaneur_fran)さんの許可を得て掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事