ヨシダ カズキ(@kouseki1732)さんがTwitterに投稿した、珍しい「塩の結晶」の画像が話題になっている。梅酢を外に出しておいた結果、見事なスクエア型の塩の結晶ができあがったのだ。塩漬けすると美味しくなる野菜は山ほどあるわけだが、こんなに見た目も美しくなるとは…。

 ヨシダさんによると、この結晶は梅を漬けた時に出る余分な塩を、再度蒸発させたもの。色味は梅由来のピンク色になっているが、気になるお味については

口に含むとはじめは梅の酸味と風味が口に広がり、その後に塩の程よい塩っぱさがくる感じです。色もほのかにピンク色をしており見た目にも良いかと思います」

とのことだ。想像しただけで酸っぱくなる…。

 Twitterユーザーからは「めっちゃきれい」「梅酢になってもなお梅の花を咲かせるとは…見事」といった声があつまり、形の良さから壁紙にしたりテクスチャ素材として使わせて欲しいと申し出る人も。

 絵の素材はもちろん、ご飯にのせたり魚や焼き肉にふりかけたり…どうやって食べようかと夢が広がってしまうが、販売などの予定はないそうだ。梅干しを漬ける季節になったら、ヨシダさんのように梅塩の結晶づくりにもチャレンジしてみるのもいいかも。

 ※この記事のツイートはヨシダ カズキ(@kouseki1732)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!