福岡県を拠点とする「茅乃舎」の人気調味料「茅乃舎だし」は、調味料好きな人なら聞き及んだこともあるはず。そのだしパックのアルミ製の袋(開封済み)に、なぜか無数の穴が開いていたことが発覚、おもち(@moti_ya)さんはそのことをTwitterに投稿した。

 通常あり得ない穴がいくつも開いているのだが、じっと画像を見て欲しい。おそらく事情を知っていると思われる生物が背後から様子をうかがっているのだ。

 おわかりいただけただろうか…そう、この無数の穴は、だしを食べたくて懸命に袋を開けようとした猫さんの爪痕だった。かつお節やうるめいわしにあご焼き入りとあれば、犯行の動機は十分だ。

 Twitterユーザーからは「犯人は現場に戻る…戻ってる!」「おいしいもんね……いい香りするもんね……しかたないね……」と同情の声も多く、さらに別の家庭でも同じ手口の被害に遭った経験があるという報告もあった。

 いずれにしても、飼い主さんはこの手のだし汁パックは厳重にしまっておくしか対策はない。美味しいものということを猫に知られずに暮らすのは難しいかもしれないが…。

※この記事のツイートはおもち(@moti_ya)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!