ふるさと納税の返礼品といえば地域の名産品などが一般的だが、埼玉県の狭山市は一風変わった返礼品を用意している。狭山市では返礼品として「”入間航空祭”の時に狭山市役所の屋上で観覧できる権利」がもらえるのだ。

 狭山市に寄付すると、航空自衛隊入間基地に隣接している市役所の屋上が基地航空祭の当日に開放され、ブルーインパルスの飛行などが特等席で観覧できるのだ。Twitterでは、昨年にはるきち(@halkichi_123)さんが実際に市役所の屋上から航空祭を見に行った際の様子を投稿している。

 斬新な返礼品を知ったTwitterユーザーからは「これは納税するしかないわ……」「発案者賢い! 」など画期的なアイデアに舌を巻く声が寄せられた。

 観覧席については狭山市ふるさと納税公式サイトから応募でき、2018年8月31日まで募集している。高層棟は定員に達してしまったが、低層棟はまだ空きがあるようだ。特産品などのお土産ももらえるので、応募してみてはいかが。

※この記事のツイートははるきち(@halkichi_123)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!