ぬらりひょんやねずみ男など、有名な妖怪のキャラクターをかたどったおかずが詰め込まれた「妖怪弁当」がTwitterで話題になっている。

 

 

 このツイートを投稿したnarumi(@11141141)さんによると、この弁当は岩手県の金ヶ崎町で年に一度開かれる「妖怪会議」で出されたもので、「侍屋敷 大松沢家」というお店が作ったものだそう。

 この投稿を見たTwitterユーザーからは「可愛すぎる」「妖怪愛がぎっしり」などといった感想が寄せられた。 

 「可愛くも見えるが、しっかりと美味しそう」といった声も寄せられており、味の出来具合も気になるところだが、あまりの可愛さに箸がなかなか進まなさそうだ。

※この記事のツイートはnarumi (@11141141)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事