甲冑を着て戦うスポーツ『ヘヴィファイト』が趣味という投稿者のある格好が話題を集めている。

 その格好とは、甲冑の上に「ファッションセンターしまむら」と書かれた白いエプロンをつけたもの。以前この姿を披露した際は「騎士なのか養蜂家なのかわからない」という反応があったという。たしかに肌を見せない装備にエプロンは養蜂家の出で立ちのようでもある。

 

 投稿者は実際にギャンベゾンという甲冑の下に着るワタ入りのジャケットを身につけてハチ駆除を行なったことがあり、その際に前述の出来事を思い出してツイート。すると大勢の人に拡散されていったのである。

 この姿を見た人たちは「企業に仕える守護神」という声や「しまむらの存在感が強くて装備が霞んで見える」など様々な反応を寄せている。

 重装備に企業名を刻んだエプロンスタイル。何者かと戦う際にはこの装備を参考にしてみてはいかがだろうか。

※この記事のツイートは盾ばっかり作ってるキチガイ(@almdlkrkr)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!