山道などを通っていると「落石注意」の看板を見かけることがある。ゴリライダー(@golirider_vst)さんが山中で見つけた看板が、落石の恐ろしさを身をもって教えてくれている状態だった。

 山から落ちてきた石が看板に直撃したことがひと目で分かる。大きくひしゃげた様子からその衝撃の強さも想像できるだろう。もしも直撃したのが人だったら…と思うとぞっとしてしまう。

 この投稿を見たTwitterユーザーからは「まさに看板に偽りなし」「たぶん数日後その隣に[こうなりますので注意して下さい]って看板が立って更に説得力が増す」などの声が寄せられた。また、注意喚起の看板が実際に被害に遭っている例はこれだけではないらしく、他にも様々な看板の様子が投稿された

 落石は、落ちてくるときも、道路に転がった後も危険なものなので、このような看板や標識には注意したい。

※この記事のツイートはゴリライダー(@golirider_vst)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!