9月6日の北海道地震(平成30年北海道胆振東部地震)の影響を受け、北海道は一時的に大規模な停電に見舞われたが、それによる思わぬ影響に着目したツイートが注目を集めている。

 この写真が撮影されたのは旭川市。投稿者は、地震を察知し家の中の状態を整えた後、停電時にしか撮れないであろうこの美しい星空を撮ることを思いついたそう。他にも道内の各地から星空を撮影したツイートが見られ、札幌市や北見市などで天の川を観測したという報告も。また、「洞爺湖ロングラン花火大会」がこの日も予定通り決行されたり、家でバーベキューや花火をした、といった明るいツイートも多数投稿された。

 電気が点いていないと、こんな壮大な星空を見ることができるなんて北海道はやはりスケールが違う。今北海道が大変な状況であることは言うまでもないが、星空や花火のおかげで被災した方達の心が少しでも癒えたことを願いたい。

※この記事のツイートはkota(@ConaGraphic)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!