中国にあるハルピン(ハルビン)市のホテルに泊まった際の出来事について、Hayakawa Ayako(@AyakoHayakawa)さんがTwitterに投稿し、最先端だと話題になった。

 Hayakawa Ayakoさんがフロントへ水を頼むと、しばらくして「到着しました」と自動音声の電話が。ドアを開けたらペットボトルの水が置かれたロボットが待っていたそう。本体の真ん中には可愛らしい顔も描かれている。帰りはどうするのかと尾行してみると、ロボット自身がエレベーターを呼び、戻っていくことが分かった。

 また、ロボットは「体が大きくてご迷惑おかけします。」「写真を撮ってSNSにアップしてくれると嬉しいです」などと言いながらエレベーターを待っていて、それもまた可愛い。

 これを見たTwitterユーザーは「かわいい」「賢い」などの反応をし、「日本のホテルにも同じようなロボットがいる」との情報も寄せられた。

 フロントに何かを頼むのは気が引けるという人もいると思う。このようにロボットだったら遠慮しなくていいだろう。日本でもどんどん普及して欲しい。

※この記事のツイートはHayakawa Ayako(@AyakoHayakawa)さんさんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!