2018年9月20日〜23日(20日、21日はビジネスデー)まで、千葉・幕張メッセで「東京ゲームショウ2018」(以下、TGS)が開催中だ。

 トゥギャッチ編集部ではビジネスデーに会場入りしてきた。一般公開日に参加予定だけど、もしくは残念ながら会場には行かれないけど、ざっと見たいという人のために編集部が気になったポイントを紹介しよう。

人気ブースは最大300分待ち

 TGSといえば試遊ブースの大行列は定番。ビジネスデーにも関わらず、「ファイナルファンタジー14 極リオレウス討滅戦」では待ち時間300分にも膨れ上がっていた。

 この他にもゲームタイトルやイベントによっては整理券が必要なものもあるのでこちらから確認して欲しい。会場入りしたら忘れずにゲットしておこう。

モンスターエナジードリンク、今年も配布中

 今年もモンスターエナジードリンクの無料配布が行われている。会場まわりに体力を使う身にはありがたい。

これは来る…!恋愛体験ゲーム「VRカレシ」

 東京ゲームショウ開催前から話題となっていた新作アプリ「VRカレシ」を試遊してきた。自分でキャラメイクした「カレシ」と恋愛体験できるシミュレーションとあって期待度が高く、体験希望者で長蛇の列に…。こちらは後日、トゥギャッチにて詳細な試遊レポをアップする予定だ。

VRエリアは早めに行こう

 10ホールはみんな大好きVRのブース。トヨタ紡績などが合同で出展するブースではバーチャル彼女とVRドライブデートが楽しめる。クレッセントのブース「ABAL GAME STUDIO」では剣と盾を使って戦うゲームが登場していた。例年、体験希望者が殺到しているので早い段階で向かうのが得策だ。

バーチャルお化け屋敷「呪刻」シリーズのVR体験も。これは怖そう。

 10ホールのe-sportsエリアでは、こんなうれしいサービスもある。ブースめぐりに疲れたら立ち寄ってみたい。

おや、Googleがガチャやってる…このマークを見つけたらチェック!

 会場内ではGoogleによる、豪華賞品が当たる巨大なガチャ「Googleポイントラリー」を実施中だ。会場内を歩き回っていればポイントゲットは余裕かも?

 会期中の天気が気になるが、天気.jpの予報によると22日(土)の東京地方はは曇のち雨。23日(日)は晴れの予報で最高気温29℃と暑さが戻りそう。会場へ行く人は暑さ対策や水分補給をしっかり行って楽しんで欲しい。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!