鹿児島から屋久島を移動しようとした、やまだ(@yamadahiyoshi)さん。高速船の半額以下という価格に惹かれフェリー「はいびすかす」に乗船することを決めた。

 乗り込んでみるとコンテナがぎっしりと積まれており、船内も無骨で飾り気がない。まるで貨物船のような雰囲気が漂っている。公式サイトによるとこのフェリーは「旅客・車両航送はもちろんのこと、種子島・屋久島の住民のための生活物資を運ぶ船としても活躍」しているそう。

 Twitter上のユーザーからは「密航者気分が味わえそう」「それはそれで楽しそう」などの声が寄せられた。

 やまださん曰く「非常に楽しかった」「殺伐とした雰囲気が最高でした」とのこと。Togetterでは過去に別のユーザーが詳しい船内の様子をまとめている。併せてチェックしてみてほしい。

※この記事のツイートやまだ(@yamadahiyoshi)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事