FGOのイベント中で行われるボックスガチャ。素材を手に入れるためには喜んでタップするわけだが、人によっては延々と画面をタップし続けることになり、つらい作業となる。

 全自動でタップしてくれる装置はないものか、運営は自動開封を実装してくれないかと、プレイ経験のある人なら一度は考えるものなのだが、ついに自動連続タップ装置を開発した人が誕生した。

 こちらがその装置の動作の様子だ。

 ミルクフォーマーの動きを利用し、スマホの画面にタップしても安心のソーセージが指の代わりにタップしている。材料も簡単に手に入るものばかりで、誰でも作れそうなのが最大の特徴だ。ボックスガチャが的確に開かれていく様子は動画でわかるだろう。

 Twitterユーザーからは「永遠に自動タップしてくれる装置が欲しかった。これだと思った」「見て大爆笑!元気いただきました」と大好評だ。

 この装置の製作者、ひじき@デザフェス11/11(日)(@hjk_iii)さんに詳細を伺ってみた。

この装置で何回タップできましたか。

とりあえず動作確認として30回×3回分だけ動かしました。

どうして思いついてしまったんですか。

単純作業が苦痛すぎて自分用の連打機を考えていたのと、他の人が作る上で入手難易度と工作を限界まで簡易化したらソーセージ+ミルクフォーマーだとひらめいたのでとりあえずやってみました。疲れていました。

※組み立て方は次の通り。

効果のほどはいかがでしたか。

使えなくはありませんが冷静に考えると「すべてが酷い」以外の感想が出ないので最終手段です。今後は改良したいです。

 FGOプレイヤーは次にボックスガチャが行われる機会が来たときに役立ててみては。なお、ひじきさんは普段、このような木製タッチペンやガラスペン等を作っているので、人とはちょっと違うタッチペンを使ってみたい方はチェックしてみてほしい。

※この記事のツイートは、ひじき@デザフェス11/11(日)(@hjk_iii)さんに許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事