先日、あるテレビ番組で「イギリスでは捨てられている猫の70%が黒猫であり、理由はSNS映えしないから」という話が放送された。番組を観ていた猫好きの人たちは、ひどい話に当然ながら激怒しているようだ。

 いっぽう、同じイギリスでは黒猫の魅力を伝える「黒猫の日」が動物保護団体「CATS PROTECTION」によって10月27日に制定されているそうだ。

 「黒猫の日」についてTwitterに投稿したのはユウさん(@yu_yu_bon)。そして写真にはユウさんの愛猫、クロボンさん。床の上でなかなかいいポーズをとっており、飼い主さんにとっては思い出の一枚だろう。

 Twitterユーザーからは「全英黒猫の日だけあって、前衛的なポージング!」「足の指かわいい」と評判になった。また「SNS映えしないのは、個人の(撮影)技量が足りない、で片付く話」とする意見もあった。

 海外では黒猫が横切るところを見かけたらラッキーという一説があり、日本では黒猫マークを採用している運送業だってあるほどだ。いずれにしても色柄関係なく、猫はかわいいということが理由と思われるが、黒猫人気がこれから盛り上がるかも?

※この記事のツイートはユウ(@yu_yu_bon)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事