語学を勉強しているときに、発音をカタカナでメモすることはよくあるだろう。ncmr460(@ncmr460)さんがフランス語の発音をノートにメモしたところ、次のような独創的な文字が誕生した。

 ncmr460さんは、アルファベットを基にした発音記号を読むことが苦手だという。そのため、慣れ親しんだカタカナでフランス語の発音を勉強することを思いついた。その結晶が、この”謎のカタカナ”である。

 これに対して、フランス語学習者からは「わかりやすくてすごい」「こういう教わり方はしなかったけど、すごくわかる」といった共感のツイートが多数寄せられている。また、創作文字のセンスの良さに称賛の声も。

 外国語学習は、いかに効率よく学ぶかがコツ。そのためにはncmr460さんのように、自分が理解しやすい文字を編み出してしまうのも一手かもしれない。

※この記事のツイートはncmr460(@ncmr460)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
オトメ

年増な女子大生です。ふだんは雑記ブログ(https://otome-nageyari.com/)書いたり、エッセイ(https://virgo.hatenadiary.com/)書いたりしています。

いま話題の記事