延長コードを巻き、管理しやすいようにできるコードリール。ミニバージョンがあればUSBケーブルなどの整理に便利なのに…と思ったことはないだろうか。そんな思いを実現してしまった人がいる。

 このツイートの投稿者はハンドメイダーの 唐繰屋九太郎@兼九商店(一応公式)(@mazdaneko)さん。缶詰の空き容器が見慣れたコードリールそっくりに加工される様子はワクワクしてしまう。

 この投稿に対してTwitterユーザーからは「欲しい!」「自分でも作ってみたい」という声があがった。また既に兼九商店から購入し使用しているという方も。

 気がつくと絡まってしまっているUSBコード。現在は品切れになってしまっているそうだが、唐繰屋九太郎さんは実物をHPで販売しているのでのぞいてみて欲しい。再版の際はアナウンスをするそうだ。

※この記事のツイートは 唐繰屋九太郎@兼九商店(一応公式)(@mazdaneko)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事