文鳥を飼っているひまそら(@himasora)さんは、新居への引っ越しの際、不動産屋からペットのことを聞かれた。そこで文鳥がいることを伝えると、まさかの返事が返ってきたという。

 返ってきた返答はまさかの「ああ!文鳥は魚なので大丈夫です!!」というもの。聞き間違いなのか勘違いなのか、考えても謎は深まるばかりだ。

 この投稿には、Twitterのユーザーから金魚の種類である「タンチョウ(丹頂)」と聞き間違えたんじゃないかという意見や、「ペット禁止だけど、それくらいなら見逃すよ!って意味ですかね?」など飼育方法が理由ではないかとの推測が寄せられた。

 これを受けて「うちの魚です」と文鳥(魚)の姿を投稿したひまそらさん。それに続いて「うちの魚もご査収ください」と、次々に我が家の鳥たちの写真を投稿する人が続いた。

 非常に愛らしいこちらのお魚さん、投稿者のTwitterでは他の画像や、文鳥モチーフのLINEスタンプなどが投稿されている。気になった方はぜひチェックしてほしい。

※この記事のツイートはひまそら (@himasora)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事