独特の世界観で人気のAC部が手がける、カラオケJOYSOUNDの最新機種「JOYSOUND MAX2」の魅力を表現したWEB動画シリーズ。その最新作で、7人組の「思い出系ネットパフォーマンス集団」であるFischer’sがコラボが実現した。

 特設ページで公開されている「JOYSOUNDは気持ちいい! ~アリーナサウンド JOYSOUND MAX2~Fischer’sコラボver.」は、「JOYSOUNDは音がいい!」と「JOYSOUNDは歌いやすい!」に続くWEB動画の第三弾。以前から登場しているキモカワ2人組「オトガフ2(オトガフツー)」と、イケメン「音GUY(オトガイイ)」が、「JOYSOUND MAX2」のエフェクト機能「アリーナサウンド」を体感する内容だ。

 カラオケルームに3人が集合、普通にカラオケを楽しんでいるところで音GUYが「アリーナサウンド」をONに。すると、カラオケルームが大型のライブ会場のように変貌!そこへFischer‘sのメンバーが登場し、大観衆を前に歌っているような臨場感あるサウンドをさらに盛り上げる。強烈かつ軽快なタッチで描かれたFischer’sは必見だ。

 業界最多の29.1万曲(※2018年10月JOYSOUND調べ)という豊富な楽曲数を誇る「JOYSOUND MAX2」。「音GUY」が全身全霊をかけて表現する、生のステージで歌っているかのような歌い心地の「アリーナサウンド」をカラオケ店舗で直接感じてみてほしい。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事