買ってもらいたいものがあるときや、何かやりたいことがあるときなど、自立するまで両親を説得する機会は多い。今回、しそごはん用研究者(@ONODA_in_Onodac)さんが進学にあたってご両親を説得するために作った資料がベースになっている博士課程についてのプレゼン資料を紹介したい。

 スライドは全部で41枚。その中で「博士は社会で役に立たない?」「博士は就職できない?」「博士過程進学はおすすめできるのか?」など、お子さんの人生を心配するご両親からしたら気になりそうな部分がうまく説明されている。

 これに対しTwitterユーザーからは「かなり綺麗にまとめられていてわかりやすい」「博士号をその後の人生に活かせるかどうかはその人次第」などの声が寄せられた。

 この資料を通して、お子さんの博士過程進学に不安を感じる人たちの誤解が解けることを願っている。そうすれば、ご両親と建設的な議論をして双方が納得できる道に進む博士進学希望者が増えるだろう。

※この記事のツイートはしそごはん用研究者(@ONODA_in_Onodac)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!