ダンボールを処分する時、多くの自治体ではヒモで縛って束ねておくのがルールとされているが、もけもけ(@mokemoke0083)さんはある住宅街の道端でちょっと特殊な縛り方で束ねられたダンボールを見つけてしまった。

 Twitterユーザーは「ダンボールをえっちな縛り方すんなwwwwww」「プロの仕業か」と動揺したが、実はこの縛り方はTwitterユーザーたちが思ったようなものではなく「菱縄しばり」という方法だそうで、Togetterでも以前「亀甲縛りのよくある間違いと見分け方」についてまとめられている。とはいえ、素人にはなかなか見分けはつかないものだろう。

 サイズ違いのダンボールをまとめる場合、単なる十字縛りではバラけやすくなってしまうので、この縛り方は理にかなっているという意見もあった。菱縄しばり、マスターしておくと何かと便利かも…?

※この記事のツイートはもけもけ(@mokemoke0083)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事