リリノスケ(@ririrutoitoi102)さんは、先生が気に入っている生徒とそうでない生徒で態度を変えていた、という話を漫画にしてTwitterに投稿した。この話に共感が寄せられている。

 描かれているのは、リリノスケさんが中学生の時にいた先生の話。先生は筆箱の中身の「抜き打ちチェック」を始める。おとなしい生徒が持っていた水玉柄のスティックのりについて「はしたない柄」と注意したが、別の生徒が持っていたプリクラは注意しなかった、というもの。

 この投稿に対してTwitterでは「筆箱の抜き打ちチェックとか初めて聞いた…」「社会にはたくさんの理不尽があることを学んだ」などの声が寄せられた。

 こうした先生ばかりではないはずだが、困った先生の話は長く心に残ってしまうのは辛いものだ。

※この記事のツイートはリリノスケ(@ririrutoitoi102)さんの許可をいただいて掲載しました。 
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事