怖い小説を読んでいると、ハッピーエンドになるのかだんだん不安になってくる。そんな時はこのしおりを使うとなんとかなりそうだ。Ri-さむMSX(@RiMSX)さんが作ったしおりがTwitterで話題となっている。

 このしおりをはさむと、小説の展開がハッピーエンドに向かってしまうという便利なもの。「寺生まれのTさん」が登場し、青白い光弾で脅威を取り払う…というエンドになる。

 このしおりにはTwitterユーザーから「ハッピーエンドを強制し過ぎw」「京極夏彦作品に使おう…かな?」などの声が寄せられた。

 ちなみに「寺生まれのTさん」は、インターネット上の掲示板などから派生したネタのようだ。気になった方は調べてみては。

※この記事のツイートはRi-さむMSX(@RiMSX)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事