その土地の特徴を色濃く現す旅のお土産。東京在住のトモノリ(@tomonori0706)さんが大阪のお土産物店「大阪名物くいだおれ」で「迷わず買った」というこちらのアイテムがTwitterで話題になっている。

 ふっくらとしたたこ焼きのまわりを舞っているのは「青のり」。土台にはしっかりと「大阪名物たこ焼き」とある。「スノードーム」なのに「青のり」という点はツッコんでいいところなのかもしれない。

 画像を見たTwitterユーザーからは「一目惚れしました!」「秀逸すぎる、最高傑作やろ」と絶賛の声が。「なんで青のりやねん、そこは鰹節であるべきちゃうんか…?」というツッコミもあった。

 「大阪限定スノードーム」はヘソプロダクションから2018年9月に発売された商品で、価格は680円(税別)。他にも「大阪城」や「タコ」がある。「大阪名物くいだおれ」などのお土産物店やバラエティショップなどで販売されているという。

 いかにも大阪らしいユニークな発想のお土産だ。欲しくなったら大阪に行ってしまおう。

※この記事のツイートはトモノリ(@tomonori0706)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事