なにかとてつもなくドキドキすることが待ち構えている時、「彼が私の手を握ってくれたら…!」と思うことは誰しもある。Twitterユーザーのやまね(こ)(@ymn_co_19)さんは、なんと自ら「彼の手」を錬成してしまった。

 この、まるで白魚のような「彼の手」はゴム手袋と小麦粉でできているのだそう。中に入れるものを変えることで、手の感触も変えられるすぐれものだ。

 シュールな光景を見たTwitterユーザーからは「吉良吉影(ジョジョの奇妙な冒険」に登場する殺人鬼)を思い出した」という声が続出。

 ぜひ試してみたい!という人も多いと思うが、粉が飛び散る危険性を考えると安易に真似をするのは避けたい。やまね(こ)さんは、破裂防止のために手袋の強度を上げることを推奨し、「アレルギーの方もいらっしゃいますので、不特定多数の人がいる場所でにぎにぎするのはやめましょう」とも注意喚起している。

※この記事のツイートはやまね(こ)(@ymn_co_19)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!