雑誌『CanCam』2019年6月号の付録「本当に使える婚姻届」と裏表紙に、劇場版『名探偵コナン』シリーズの23作目『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』のメインキャラクター・怪盗キッドが登場する。

 「本当に使える婚姻届」は「CanCam」2017年5月号にて話題になった付録の第二弾。怪盗キッドの予告状をモチーフに、今回の映画にちなんだブルーで彩られている。もちろん、新元号「令和」にも対応し、ふたつの元号が併記されている。

 さらに、怪盗キッドは「CanCam」の裏表紙にも登場しており、よく見ると、ロゴも“Detective Conan”となっている。

 本誌内では、劇場版の見どころを紹介する記事も掲載しているそう。コナンファンにはたまらない一冊だ。

「CanCam」6月号(2019年4月23日発売)
価格:670円(税込)
https://cancam.jp/

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!