ケンタッキーフライドチキン(KFC)が、3月30日公開の映画『ドラゴンボールZ 神と神』とのタイアップキャンペーン「『ドラゴンボールZ』キャンペーン」を2月28日から、全国のKFC店舗で実施中だ。

 キャンペーンではコラボグッズ付きの商品を発売しているほか、全国主要都市のKFC7店舗のカーネル立像7体が「ドラゴンボールZ」の主人公・孫悟空の道着を着て「悟空カーネル立像」に変身。しかも、それぞれが一星球から七星球のドラゴンボールを持っているという。

 その情報を得たTwitterユーザーが、全7店舗へカーネル立像を見に行くと宣言。実際に全国を回った模様が、トゥギャッターにまとめられている。

 しかし公式アカウントによると、ユーザーがカーネル立像を見に行こうと思い立った週は、イベント実施のためドラゴンボールは一箇所に集められていたようだ。

 しかし、すでにユーザーは航空券を買った後だったそうで、宣言通り全国主要都市の7店舗を回っている。

 栄店、あべのキューズモール店、札幌エスタ店、仙台駅前店、サザン通り店……ドラゴンボールはやはりない。ところが恵比寿店にはドラゴンボールが!

 最後には7店舗すべて回ったレシートが公開されていた。有言実行とはこのことか。お疲れさまでした!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事