そうじゃねえだろの仁木恭平です。

先日、こんなツイートを見かけました。

はー… 。増税への心構えはできていましたが、いざ値段が上がるのをこうやって数字で見ると、なかなかテンションが下がりますね。

増税後は、少しずついろいろなものを切り詰めていかなければなりません。

となると、家計の中で切り詰めやすい食費がターゲットに。

今まで気軽に食べていた駄菓子ですが、駄菓子に対しての向き合い方を改めることとなり、食卓が変化を遂げるかもしれません。

~ある家族の食卓~

1

・たけのこご飯
・なめこ汁
・トンカツとキャベツ
・エビチリ炒め
・ちらし寿司

2

父「いただきます」
息子「いただきます」

 

3

父「学校はどうだ?」

 

4

息子「別に、いつも通りかな」
父「そうか」

 

5

父「このエビチリ、ちょっと辛すぎないか?」
息子「あ、ごめんチリソース入れすぎちゃった(笑)」
父「そうか。おっ」

 

6

父「このちらし寿司、お前が作ったのか?」

 

7

息子「そうだよ」
父「凄いじゃないか」

 

8

息子「へへ、ありがとう」

 

9

父「おいおい、カツばっかり食べてないで野菜も食べなさい」
息子「はい…」

 

10

父「ズズズ…」

 

11

父「ふう…」

 

12

父「ズズズ…」

 

13

父「お、野菜全部食べたのか」
息子「へへへ」
父「偉いぞ」

 

14

父「部活は頑張ってるか?」
息子「今度試合だよ」
父「そうか、お父さんも一度試合を見にいきたいんだけどなかなか予定が合わ」

 

15

父「いやこの飯なんじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

16

父「俺は会社で上司に怒鳴られ部下にも舐めれられてなあ! そして家に帰ると『帰りが遅い』だのと愚痴って女房が逃げてなあ! それでもがんばって仕事して帰ってきたらこんな飯かっ!」

 

17

父「やってられるかーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

18

 

 

19

結論:増税後もケチケチせず、ちゃんとした材料でちゃんとした料理を作ろう!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
そうじゃねぇだろ

青森出身、中卒の西山(左)と北海道出身、偏差値32の高校出身の仁木(右)という、高学歴芸人増加の時代に逆行する低学歴お笑いコンビ。共に平成3年生まれ。平日毎日更新のおばかサイト「オモコロ」のライターとして活動中。インターネットラジオ「そうじゃねえだろのラジオじゃねえだろ!」は毎週火曜日配信。仁木のTwitterIDは@nikikyouhei