ここ最近の高温続きのせいだろうか、地域によっては果汁グミの個数に差がでてしまうようだ。

 沖縄地方に住んでいる投稿者が部屋に果汁グミの袋を置いておいたところ、このように溶けてくっついてしまい、一個になってしまったようだ。

 確かに板状の一枚なので、薄く切ったら刺身のようになりそう。

 果汁グミの材料にはゼラチンが使われているため、直射日光の当たる場所や温度が高くなる場所に置いておくと、溶けて変形してしまうことがある。

 普段と同じようにおいしく食べたい時は、冷蔵庫に入れておこう。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事