お守りといえば交通安全や厄除けを祈願するものが一般的だが、このような現代的なお守りも存在するようだ。

 こちらは投稿者がとあるお寺で見かけたという「マイクロSD御守」というもの。携帯電話用のSDカードであり、中には「虚空蔵菩薩像画像データ」が入っていて、お値段は1,200円。

 調べたところこのサイバーパンクなお守りは、京都にある法輪寺内の電電宮にて販売されているとのこと。

 ちなみに法輪寺の電電宮は「電気・電波のまもり神」である「電電明神」を祀っていることで有名であり、IT関連企業が多く参拝することでも知られているという。

 電気・電波・電子等、あらゆる電機関連の守り神として崇められているこちらの神様。IT関係の仕事をされている方はぜひ、一度訪れて祈願してみてはいかがだろう。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事