冷酒でも熱燗でもおいしく飲める日本酒。しかし、吟醸や本醸造、純米など種類が多すぎて、何を飲んだらいいのかわからない人も多いのではないだろうか。

 現在Twitter上では、そんな日本酒初心者にピッタリのチャート図が話題になっている。

 1枚目の画像には、「好みの日本酒判断テスト」と題されたチャートがある。「好みの卵焼きのタイプ」や「3時のおやつに出されてうれしいデザート」といった設問に答えていくと、無ろ過生原酒や山廃(山廃)、熟成酒など9タイプの日本酒に行きつく仕組みだ。

 2枚目の画像では、タイプごとのオススメの銘柄が確認できる。

 また、それぞれのタイプのオススメの温度も紹介されている。とろみのある熟成酒は、ロックから熱燗までオールラウンドな飲み方に適しているらしい。

 こちらは、共同通信によるフリーペーパー『くらしの知恵』第448号に掲載されていたようだ。

 テストを行ったTwitterユーザーは、自分好みの日本酒と合致していると、驚いている様子。

 日本酒の好みがわからない人は、このテストを参考にすれば相性のいいお酒に出合えるかも?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!