寒さが日増しに厳しくなるこの時期。小腹が空いたとき、体を内側から温めてくれるメニューが恋しくなる人も多いだろう。

 そんななかTwitter上では、レンジで簡単に作れるあったかスイーツが話題となっている。

 Rovelさん(@Rove_Luxun)が紹介しているのは、「とろけるココアプリン」のレシピ。材料は、ココアパウダー(カレースプーン山盛り2杯分)、砂糖(カレースプーン1杯分)、卵(1個)、水(140ml)だけ。作り方は次の通り。

 1)カップに卵を入れて、カラザを取り除く。

 2)ココアと砂糖を投入し、ダマがなくなるまでかき混ぜる。

 3)水を少しずつ足しながら、さらにしっかりとかき混ぜる。

 4)ラップをして電子レンジで2分10秒加熱する。表面に泡ができていれば完成!

 以前にTwitterでも話題になった電子レンジでできる茶碗蒸しと同じ要領で作れるメニューだ。投稿者曰く、とろける食感で非常においしいとのこと。

 Twitter上では、作ってみたという報告ツイートが続々と投稿されている。

 「かなり大きめのマグでないと、卵が膨らんであふれるかも」「水じゃなくて牛乳にしたら甘さもちょうどいい」といった声が上がっている。また、同じ600ワットの電子レンジでも、人によって加熱時間が異なるため、何度か試して調整する必要がありそうだ。

 一方で、調理に失敗したとの声も少なくない。なかでも、爆発したりあふれたりしたという報告が相次いでいる。ダマはもちろん、加熱しすぎには要注意。少しずつ加熱したり大きめのカップを使ったりするなど工夫してみよう。また、使うココアパウダーは純ココアよりも調整ココアがよいと指摘するユーザーも。

 体だけでなく心まで温まりそうな、とろけるココアプリン。この冬ぜひチャレンジしてみては?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!