年が明けて、自宅に年賀状が届いた人は多いだろう。イラストや家族の写真など、どんなデザインにするか、送り主の個性が表れるのが魅力だ。

 そんななかTwitter上では、こんな年賀状が話題になっている。

 「最悪な年賀状」として投稿されているのは、かわいい赤ちゃんの写真が載ったもの。なんとも心温まる素敵な1枚に見えるが、驚くべき文章が添えられている。

 「写真はフリー素材の知らん子供ですが、こうするとあたたかい家庭を持っているような雰囲気を醸し出せていいですね」(原文ママ)。てっきり家族の写真だと思ったのに、裏切られた形だ。

 Twitterユーザーからは、「すごい」「使えるアイディアだ」と感心する声や「温かい雰囲気が出ている」などの感想が寄せられている。

 ちなみに投稿者にこの年賀状を送ったユーザーは、Twitter上に投稿されることを想定しながら作成したようだ。

 年賀状にフリー素材の画像を使い、家庭を持っているように見せるアイディアは斬新ではないだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事